2009年06月05日

今、激動〜ル・ガジポン〜26

ル・ガジポンでし犬

ここ数年、特に今年に入ってのファッション業界は、本当にいろんなビックリする事(いい意味でも悪い意味でも揺れるハート)が起こって、まさに激動の時代ですねふらふら

昔からの続く、ファッション業界の仕組みが、今の時代には合わなくなってきたんでしょうねがく〜(落胆した顔)

こうぞうかいかく〜exclamation×2 こうぞうかいかく〜exclamation×2


そうそう、スーパーの西友が、東京・原宿でファッションショーをしたんだとか・・・がく〜(落胆した顔)
「スーパーに売っている服でも、ファッション性が高いんだ!」ってアピールしたもので、「安いのに格好いい」がコンセプト。
ユニクロや専門店に売り上げが押され、低迷する流通業界は消費者の心を掴もうと必死なんですって。
キスマーク西友さん、なかなか面白い仕掛けですね。ユニクロやH&Mにどこまで食い込まれるか?楽しみッス。頑張れ〜パンチ

そうそう、ABCマートがユナイテッド・アローズの株式大量取得ですって・・・がく〜(落胆した顔)
靴の大型専門店・ABCマートが、ユナイテッド・アローズの株式23.3%を取得したと発表しましたね。
キスマークユナイテッド・アローズ、4月末に「買収防止策」を発表したばかりなんだそうですが、何か裏アリソふらふら

そうそう、クリスチャン・ラクロワ、パリで構成手続きを開始したんだとかなんとか・・・がく〜(落胆した顔)
少し前から噂されていましたが、6月4日の繊研新聞に掲載されてましたね。
パリ裁判所から、日本の民事再生法にあたる構成手続きの適用を認めたんですってよ。
キスマーク「ファッションは強いアイデンティティを表現するもの」ってコンセプトで、毎シーズンエネルギッシュでゴージャスなコレクションを発表し続けていたワクロワ様。
ラクロワ様の服は濃い〜感じのアイテムが多く、なかなか着こなしが難しくて、オシャレ上級者さんでないと着こなせません。

そうそう、ネット通販のあの「SOULCOUNTER(ソールカウンター)」がオープンしましたね・・・手(チョキ)
キスマークVALENTIARAやARCOPEDICO、MISS KYOUKOなどなど、某通販誌では有名どころのブランドがネットで買えるようになったんですよ。
つまり、「ルガジポン」→「くつ卸.COM」→「芦田企画」→「SOULCOUNTER(ソールカウンター)」ということです。
一度、覗いて見て下さい目
よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)

あっそうそう、松下幸之助の言葉モバQ
「不況を乗り越えるには、ちょっと立ち止まって、ちょっと落ち着いて、ちょっと考えて、違う発想で違う角度からアプローチぢゃ」って感じの事をおっしゃられていたんだそうです手(グー)

ル・ガジポンでした犬
posted by 靴大好きっ子 at 00:22| Comment(0) | ブランド情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

前へ前へ〜ル・ガジポン〜25

ル・ガジポンです犬

みなさんもうご存知の通り「ヴォーグニッポン アンド コムデギャルソン・マガジンアライブ」目

コムデギャルソンとヴォーグニッポンが協業し、南青山に期間限定ショップをオープンですパンチ

10周年記念の「ヴォーグニッポン」に川久保氏がアプローチしたらしく、誌面を立体化(3D)?させたイメージの店内に、「ヴォーグ誌」に掲載された商品や特集誌面に沿った商品などを販売、もちろんコムデギャルソンの限定商品もありぴかぴか(新しい)

もう一つ、コムデギャルソンと言えば「6月5日」に渋谷パルコにオープンする新ブランド「ブラック・コムデギャルソン」iモード

ザラやユニクロなどのファストファッション系ブランドに対抗?しているかのように、今までのギャルソン価格よりもお手頃価格になった“価値ある商品”を販売わーい(嬉しい顔)

ここ最近の「川久保氏」の活躍ぶりにはスゴイものがありますね右斜め上

デザイナーとしてだけではなく、経営者・企画者としてのクリエーションも冴え渡っていますね〜爆弾

こんな、「モノが売れない・動かない」ご時世だからこそ、前向きにドンドン攻めて行かなければならないのかも知れません。。。手(チョキ)

ル・ガジポンでした犬
posted by 靴大好きっ子 at 01:21| Comment(1) | ブランド情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

ル・ガジポンのひとりごと 4日め

ル・ガジポンです犬

最近、暑い日と寒い日が交互にやってきてたまりませんふらふら
今、ル・ガジポンは花粉症か?風邪か?何だか訳が解りません&

ファッションのこと。
去年、お仕事で東京の恵比寿に行った時、たまたまファッション雑貨の展示会があったのでちょこっと覗いてみました目
バッグ屋さん・靴屋さん・アクセサリー屋さんなど、どれもお洒落でしっかりとしたブランド意識を持ってモノ作りをしているな〜と思いましたカメラ

靴大好きっ子としては、やっぱり靴屋さんに自然と足が向い、いろいろ見させて頂いて印象に残ったブランドは、「ピネオロ」の靴。
加工前の素の状態の皮で靴を作り、その後でデザイナーさんが靴にペイントする手法でのモノ作り。ぽっこリしたかわいいフォルムの靴に、星とか花とかかわいいペイントがされて見ているだけで楽しく元気になるような靴でした。デザイナーの為貝さんとも少しお話しさせて頂いたのですが、彼女のニコニコしてほんわかした印象が、靴にそのまま表現されているようでした。

もうひとつ印象に残ったのは「エイチ?カツカワ・フロム・トーキョー」の靴。イギリスの伝統的な靴作り「ポール・ハーデン」の技術を持つデザイナーさん(勝川氏)で、ちょっと変わった素材使いや、ラインの一つ一つが美しい芸術品でこだわりぬいた「本物の靴」という感じでした。

こだわりといえば、バレンティアラもこだわってるような、うんわーい(嬉しい顔)

ル・ガジポンでした犬
posted by 靴大好きっ子 at 20:19| Comment(0) | ブランド情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。